急速冷凍された「青森県産馬刺し」をご紹介!

こんにちは。さくら商店大和店です!

今日は冷凍方法が他とはちょっと違う《青森県産馬刺し》をご紹介します!

写真の様に青森のものは少し白っぽいのが特徴です!神奈川の赤身と比較しましたが、びっくりするくらい白いですね。

実はこの白さ、ある冷凍方法からきているんです。

急速冷凍といって、一般的な冷凍時間の1/10という圧倒的なスピードで冷凍することで、細胞破壊を防ぎ、品質劣化を抑え高品質を維持します。

一般的な冷凍方法は解凍すると、ドリップが大量に出てしまう可能性がありますが、急速冷凍されたものはドリップがほとんど出ず、色味、風味も鮮度抜群の状態で保たれます‼️

ドリップとは??

冷凍ものを解凍する際に出てくる血液のようなもの。実はあれ、血液ではなく食材の組織液、うまみ成分なんです。

肉や魚を長期間保管している間に食材の組織が破壊され、水分と一緒にたんぱく質のミオグロビンが流れ出ます。このミオグロビンが赤い色素を含んでいるため、ドリップは赤く見えるんだそう。

白っぽく見える商品も解凍するとキレイな赤色になりますのでご安心ください!

青森の小田桐牧場でのびのびと育ったキメの細やかさ、旨みが一味違う馬肉をぜひご堪能ください。

関連記事